スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ハイスクールミュージカル"が残したもの



bntニュース より

アデュー! 青春のためのドリームミュージカル
"ハイスクールミュージカル" が残したもの


0a82b232ce0041a3f642dfdaacd693e5.jpg

今年の夏、"思う存分に夢を見て楽しんで"というテーマで、観客に熱い情熱と
エネルギーあふれる舞台をプレゼントした"ハイスクールミュージカル"(製作CJ E&M)は、
9月1日の公演を最後に2013年の長旅に幕を下ろす。

"ハイスクールミュージカル"は、同名映画を原作に、
校内最高のモテ男でバスケットボール部主将のトロイと内気な科学天才ガブリエラが、
ミュージカルオーディション挑戦を通じて夢を楽しむ過程を歌った世界的な定番ヒット作品で、
国内初上演のニュースが便りが知らされるなり、多くの期待と関心を集めた。

2008年から育成過程を経て、7月2日、国内に初めてデビューした"ハイスクールミュージカル"は、
最新トレンドと観客の嗜好を反映した脚色と編曲の多様な試みで完成度を高め、
思う存分に夢を楽しむ青春のためのドリームエンタテインメントミュージカルとして成功を収めた。

"ハイスクールミュージカル"は、ラブ、愛、夢をテーマに、パワフルでスタイリッシュな舞台を前面に出し、
大衆性と作品性を兼ね備えたポップスタイルのエネルギーあふれる音楽で観客を魅了した。
劇中、トロイとワイルドキャットバスケットボール部が披露した、
バスケットボールの動きを応用したパフォーマンスは、他の公演では見られない差別化された振付けと
躍動感あふれる舞台で注目を浴び、観客のベスト場面に挙がった。

世界的にヒットした"ハイスクールミュージカル"のOSTは、入念な翻案と韓国情緒を反映した
ドラマチックな編曲、ライブバンドの臨場感あふれる生き生きとした演奏で披露して、
韓国の観客たちにアピールすることに成功した。

韓国語で発売された "私たちのはじまりを(Start of Something New)"と
"自由に(Breaking Free)"の音源とミュージックビデオは、
話題を呼んで、"ハイスクールミュージカル"人気の牽引の役割を着実に果たした。

特に今回の"ハイスクールミュージカル"は、開幕前の世間の心配をよそに、
アイドルミュージカル俳優キャスティングの成功の可能性を確認したという点で、肯定的な意義を残した。
リョウク(SUPER JUNIOR)、イ·ジェジン(FTISLAND)、ルナ(f(x))、チョア(AOA)、リンジ(FIESTAR)は、
安定した歌唱力を基盤に、劇中"トロイ"と"ガブリエラ"の生き生きとした新鮮なキャラクターコンセプトを
生かした演技を披露し、ミュージカル俳優としての成長の期待感を高めた。

また、これまでの20~30代に限定された観客層を拡大し、親と子が共にミュージカルを観覧する、
新たな観客トレンドを作った点も、注目されるべき部分である。
父の反対にあって、夢と現実の間で葛藤す​​る"トロイ"の話を通じ、10代の子供の悩みを垣間見て、
疎通することができる作品として話題になりながら、10代と40代の前売り率が
50%を超える異例の数値を記録した。

韓国語のライセンス公演にもかかわらず、全チケット販売の半分以上が海外観覧者という異色の記録も​​残した。
人気韓流アイドルスターたちの活躍に、会場は米国、フランス、日本、中国、インドネシアなど
世界各国から訪れた海外観覧客たちで賑わい、K-POPに続くKミュージカルの韓流効果に対する期待を高めた。

"ハイスクールミュージカル"はフィナーレ公演を控え、観客の声援に報いるため特別なイベントを進行する。
最後の2週間のチケット前売りのお客様には "グッバイ割引"で、全席40%の割引の特典を提供する。
また、リピート観覧のお客様のために、VIP席とR席に限り50%の割引を提供する
"ハイスクールホリック割引"も行って​​いる。

ミュージカル"ハイスクールミュージカル"は、
9月1日までブルースクエア・サムソンカードホールで公演される。





ジェジンくん最終公演カーテンコール
Thankyou☆joobymama


一度は ジェジンくんのトロイをじっくり見たいと思いながら
やっと カーテンコールを見せていただきました。

FTISLANDでは 音楽的ポジションでも メンバー的ポジションでも
常に "5人の調和のジェジンくん" をまっとうしているけど
一人で舞台に立って "一劇団の中心に立つジェジンくん" を見ると
あぁこの人は もっと表に出るべき人なのかもしれないわ なんて思ったりww

決して FTISLADでは陰になってるというわけではないけど
FTISLANDのジェジンくんは 土台 屋台骨 の人であるからして
(担当楽器がベースじゃなかったとしても やっぱり色んな意味で "土台な人"だったろうし)
だから こうやって ミュージカルという FTISLANDとは別の場所で
その中心で 華やかな存在でいるジェジンくんを見ることができて ドキドキしました。

だけど FTISLANDとは別の場所で と言いながらも 
カーテンコールってこともあるけど ジェジンくんトロイは
やっぱり FTISLANDライブの時の あの "超少年"な ジェジンくんの顔でした(笑)

韓国内では 幅広い観客層を動員したようだし、 海外からも注目されて
良い作品に恵まれて 本当によかったですね。
日本に来てくれたら ぜひとも観にいきたいな。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

夜分失礼します

ジェジのミュージカル。
ホントに、日本だったら絶対観に行くのに。

ミュージカルでは主演で、表に出てましたね!
ジェジのNEWSが嬉しくて嬉しくて(笑)

前に、ジェジは☆のようだって読んだことがあって。
VENUS の歌詞で例えると金星なんでしょうか?(*´ω`*)

FTISLAND 絶妙なバランスがとれてるのはジェジの存在も大きい気がします

また今後、違ったジェジもみせてくれるんでしょうか。。。
とにかく、お疲れ様ですね♪

☆Kei さん☆

はい!日本であったら、遠くても行って2回は見ようと心に決めています!(笑)
リリイベ?か何かで、日本プリマドンナに、韓国まで来なくても大丈夫だよ~^^って?
気遣いを見せたというのを最近どこかで見て・・うっ・・ますますジェジさんに会いたくなりました(単純w)
ジェジンは☆のようだ。いや~ん。それはメンバーコメントですか?作家さん?ライターさんコメント?
なんて素敵なことを。。いや~ん。。まさに金星☆VENUS~ (ToT)
ほんとですね~ FTISLANDにイ・ジェジンあり!の美しきバランスですよね~ ほんとにそう思います。
今後、もっともっとアーティスティックに陶酔するジェジンさんが見たいですねぇ~♪

えっと。。
ジェジの☆の件(笑)

今回のミュージカルで4回渡韓した友達のジェジペンさんがおっしゃってました
ホンギは太陽なら
ジェジは☆かなって。

でも、しっかり存在感あるんですよね!
って、友達も言ってました(*≧∀≦*)

妙に納得。そして、ジェジがもっと好きななった瞬間でした~(*´∀`)

☆Kei さん☆

うわっ ひとりで興奮しちゃって質問攻めしてすみません。恥ずかしいです/////
迅速にお答えいただきありがとうございます(笑) 
そうなんですね~そうかそうか、ジェジンペンさんが~ですね~ はぁ~ん。
静かに光り瞬く☆のイメージだなぁ。 はぁ~ん。
もっと好きになる気持ちよくわかります。ありがとうございますKeiさんとお友達さま (*´ェ`*)
プロフィール

りこじ

Author:りこじ
★FTISLAND★
2007年に現役高校生バンドとして韓国で発足した5人組
2008年から日本でのインディーズ活動を経て
2010年堂々のメジャーデビュー

★最近の活動★
2/22 FTHX 上海 LIVE
2/28 FTHX 台北 LIVE
3/8 FTHX シンガポール LIVE
3/15,16 FNC KINGDOM JAPAN 武道館
3/25 アコースティックライブ MTV Unplugged 東京
3/29 FTHX バンコク LIVE
3/31- NHK テレビでハングル講座
4/2 日本13th シングル「未体験Future」
4/6 ホンギ氏 ファンミーティング 韓国
4/17 サイン会 関東
4/18,19 ファンミーティング 東京
4/21,22 ファンミーティング 大阪
4/23 サイン会 関西,東海
5/28 日本4th アルバム「NEW PAGE」
6/3,4 ARENA TOUR The Passion 埼玉
6/5 サイン会 東京
6/21,22 ARENA TOUR The Passion 愛知
6/23 サイン会 大阪
6/28 ホンギ氏 ファンミーティング香港
6/29 ホンギ氏 ファンミーティング台湾
7/19 ホンギ氏 ファンミーティングシンガポール
7/27 2014番茄熱波音樂節 上海
8/2 ホンギ氏 ファンミーティング 上海
8/10-12,19-20 ホンギ氏 Musical VAMPIRE 東京
8/15 a-nation ROCK NATION 東京
8/16 SUMMER SONIC 2014 東京
8/17 SUMMER SONIC 2014 大阪
9/6 SPECIAL FANMEETING ソウル
9/14 イナズマロック フェス 2014 滋賀
9/15 ホンギ氏 ファンミーティング 東京
9/20 ホンギ氏 ファンミーティング 南京
10/15 日本14thシングル「To The Light」
10/15 TOUR 2014 - The Passion DVD
10/16,17 AUTUMN TOUR 2014 東京
10/24 AUTUMN TOUR 2014 北海道
11/1,2 AUTUMN TOUR 2014 大阪
11/14,15 AUTUMN TOUR 2014 愛知
11/24 AUTUMN TOUR 2014 横浜
12/20 FNC KINGDOM IN JAPAN 東京
12/27 FNC KINGDOM IN JAPAN 大阪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
検索フォーム
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。