スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ハイスクールミュージカル" 主演女優オ・ソヨン氏インタビュー



ニュースen より

オ·ソヨン "SJリョウクvsFTイ·ジェジン どこか違うとすれば"

201307051211533310_1.jpg
201307051211533310_2.jpg


良いミュージカルにアイドル歌手の1人2人くらい出演することは、もう驚くべきことではない。
観客の心を捕らえて損益分岐点を越えなければならないミュージカルの場合、
作品の認知度と興行性を一気に引き上げるアイドルの出演がかえって喜ばしいこともあるのだから。
しかし、自らの身体をぶつけて演技呼吸を合わせなければならない俳優たちの立場も同じだろうか。

有名税や人気だけへの期待のアイドルはミュージカル俳優たちも願い下げだ。
しかし、すべてのアイドルたちがそのような安易な考えと気持ちでミュージカルに飛び込むわけではない。
アイドルという名札をしばらく降ろして、誰より熱心に練習して努力するアイドルも多い。
現在の舞台で、二人のアイドルの相手役で演技をしているミュージカル俳優オ·ソヨンの考えを聞いてみた。

オ·ソヨンは最近、ニュースenとのインタビューでミュージカル "ハイスクールミュージカル"で、
自身の相手役で出演する二人の男性アイドル、
SUPER JUNIORリョウクとFTISLANDのイ·ジェジンについての感想を率直に打ち明けた。

「私たちのミュージカルにアイドルがたくさん登場する。SUPER JUNIORリョウク、FTISLANDイ·ジェジン、
f(x)ルナ、AOAチョア、FIESTAリンジー、天上智喜サンデーなどだ。
だから、ミュージカル好きのファンの中では、このようなアイドル出演のため、
若干の抵抗が感じられるかもしれない。しかし、私は自分に自信を持っている。
私たちの "ハイスクールミュージカル"では、アイドルがかえって大きな助けになったと。」

それもそのはず、ミュージカル "ハイスクールミュージカル"は同名の映画を原作に、
夢見る青春の生き生きとした愛情と悩み、情熱をスタイリッシュな音楽と
エネルギーにあふれるダイナミック振り付けで演出したヒットミュ​​ージカルだ。
高校生という点、明るくはじける感じ、生き生きとした容貌を必要とすること、
他のミュージカルとは違い、ポップな要素の歌を消化しなければならないという点で、
アイドルのキャスティングはもしかすると当然のことかもしれない。

「私もアイドルとの舞台に期待半分、不安半分で練習を始めた。
だが、半分の心配も取り越し苦労だとすぐに悟った。
練習しながら、実際には彼らの個性的な魅力、格別な努力、才能などを身を持って感じたからだ。」

引き続きオソヨンは、自分と相手役で登場する俳優たちに対する印象を話しはじめた。
オ·ソヨンは "ハイスクールミュージカル"のミュージカル俳優カン・ドンホ、
SUPER JUNIORリョウク、FTISLANDイ·ジェジンと相手役で呼吸を合わせている。

「リョウクは、人間自体がとても善良だ。本当にリョウク自信が良い人のように思う。
歌が上手なのは言うまでもないですね?
優しくて歌も上手、努力も絶え間なくして..賞賛が足りないほどだ。」

「ジェジンがやっぱり同じ感じだ。率直に言ってジェジンにはちょっと驚いた。
年齢も一番若くて、ちょっといい加減な感じかと思っていたが本当にセンスがいい。
怖いもの知らずで、練習室で走り回る姿まで劇中トロイにそっくりだ。
また、スタッフや演出家の指摘なども、素早くキャッチしますよ。
ジェジンはミュージカル俳優としても大きく成功する可能性が高いようだ。」

"ハイスクールミュージカル"のアイドルキャスティングは明らかに両刃の剣である。
一方では非常に役立つが、他方では大きな損害をもたらす危険もある。
認知度や興行性には良い影響を、作品性評価には先入観という悪い影響を与える。
しかし、リョウクとイ·ジェジン、ルナ、チョアなど "ハイスクールミュージカル"に登場する多数のアイドルは、
先輩演技者たちが舌を巻くほど熱心に努力した。
"アイドル"のレッテルだけを付けられるなら、これらのその努力によって完成された
ミュージカル "ハイスクールミュージカル"はあまりにも惜しい作品だ。





ジェジンくん がんばってますね。

まさか、ツアーの合間に舞台があるって思ってなかったので
すごーくビックリしました!

写真でしか見ていないのだけど
FTISLANDのベーシストとは まったく違う人で・・・ 
すごいなぁって・・・

何だか遠くに行っちゃったようで 寂しい気持ちさえ・・・。
それだけ 切り替えバシっ! とやれてるってことなんですよね♪

前回のミュージカル舞台の時からすれば 格段に
FTISLANDのステージで ライブ度胸は付いただろうし 
"恐れを知らぬ イ・ジェジン" 
の名をとどろかせているかなww

センスがいいんだって~ てへ。
FTISLANDのブレーンですからね~ てへ。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

初めまして!

りこじさんこんばんは。
初めてコメント書かせてもらいますね。

いつも楽しくブログ拝見させていただいています。
りこじさんのFT君を想う熱い言葉に、ウンウン( ゚ー゚)( 。_。)と賛同したり、フフっと笑顔にさせてもらったりして、勇気をいただいています。

今年も年下組の3人はミュージカルを頑張っていますね。
日本の公演は観に行ける場合は1回でも行けるように頑張っているのですが、ジェジンは韓国だけの公演なんですよね。
とても素晴らしい内容だと思うので、韓国へ行っちゃいたいぐらいなのですが・・・。
到底無理なので、色々な方のブログを拝見したり韓国ニュースをチェックする日々です。
7月3日のプレスコールですが、YouTubeに動画がアップされていましたので、歌っているところだけURLをコピペしておきます。

http://youtu.be/Hbs4hECJn9M
http://youtu.be/yVPQJ7e8nWo

FREEDOMツアーもあと4本!
私は最終日のさいたまへ参加して終わりです。
次は、冬にZeppかホールツアーでしょうか?
(大阪でフニさんが口を滑らしてました)
どんなステージを見せてくれるか楽しみです!

☆toto@3 さん☆

はじめまして^^ ご挨拶が遅くなってしまって申し訳ありません><
ジェジンさんの動画のご紹介ありがとうございました。
やっと、ゆっくり観せていただきました。
ジェジンさん・・・踊ってる・・・バスケで・・(笑)って当たり前なんですけど、何だかテレました。////
日本でも、舞台に上がってくれたらいいですね~
楽しいFREEDOMツアーも終わりましたね。さいたまも盛り上がったかなー♪
冬はZEPP!?フニほんとー?ww 何にせよ、今年は冬もツアーしてくれるってことでしょうか。楽しみですね!
温かなコメントをありがとうございました^^
プロフィール

りこじ

Author:りこじ
★FTISLAND★
2007年に現役高校生バンドとして韓国で発足した5人組
2008年から日本でのインディーズ活動を経て
2010年堂々のメジャーデビュー

★最近の活動★
2/22 FTHX 上海 LIVE
2/28 FTHX 台北 LIVE
3/8 FTHX シンガポール LIVE
3/15,16 FNC KINGDOM JAPAN 武道館
3/25 アコースティックライブ MTV Unplugged 東京
3/29 FTHX バンコク LIVE
3/31- NHK テレビでハングル講座
4/2 日本13th シングル「未体験Future」
4/6 ホンギ氏 ファンミーティング 韓国
4/17 サイン会 関東
4/18,19 ファンミーティング 東京
4/21,22 ファンミーティング 大阪
4/23 サイン会 関西,東海
5/28 日本4th アルバム「NEW PAGE」
6/3,4 ARENA TOUR The Passion 埼玉
6/5 サイン会 東京
6/21,22 ARENA TOUR The Passion 愛知
6/23 サイン会 大阪
6/28 ホンギ氏 ファンミーティング香港
6/29 ホンギ氏 ファンミーティング台湾
7/19 ホンギ氏 ファンミーティングシンガポール
7/27 2014番茄熱波音樂節 上海
8/2 ホンギ氏 ファンミーティング 上海
8/10-12,19-20 ホンギ氏 Musical VAMPIRE 東京
8/15 a-nation ROCK NATION 東京
8/16 SUMMER SONIC 2014 東京
8/17 SUMMER SONIC 2014 大阪
9/6 SPECIAL FANMEETING ソウル
9/14 イナズマロック フェス 2014 滋賀
9/15 ホンギ氏 ファンミーティング 東京
9/20 ホンギ氏 ファンミーティング 南京
10/15 日本14thシングル「To The Light」
10/15 TOUR 2014 - The Passion DVD
10/16,17 AUTUMN TOUR 2014 東京
10/24 AUTUMN TOUR 2014 北海道
11/1,2 AUTUMN TOUR 2014 大阪
11/14,15 AUTUMN TOUR 2014 愛知
11/24 AUTUMN TOUR 2014 横浜
12/20 FNC KINGDOM IN JAPAN 東京
12/27 FNC KINGDOM IN JAPAN 大阪

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
検索フォーム
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。